第19回 育英英語スピーチコンテスト(北陸3県対象)にて越前市の中学生が最優秀賞を受賞しました!

こんにちは。

 

福井・石川・富山育英センターは毎年10月に「育英スピーチコンテスト」を実施しています。

このコンテストは英語の朗読やスピーチの能力を競うもので,北陸3県からたくさんの出場者が集まります。

なんと今年で19回目! 来年が20周年になります。

 

この「育英英語スピーチコンテスト」では出場者もその家族も英語圏以外の出身者であることが出場の条件に含まれています。

つまり英語を塾や学校で学習し始めた皆さんを対象としたコンテストなんです。

 

先日,今年のコンテストが開催され,越前市の中学生が最優秀賞を獲得しました!

 

▲先日行われた第19回 育英英語スピーチコンテストの様子

彼女は昨年のこのコンテストにも出場しましたが,

その時は他県の高校生が最優秀賞を獲得し,彼女は最優秀賞を取ることができませんでした。

それでも彼女はあきらめず,今回のコンテストにも参加し,見事に最優秀賞を獲得したのです。

今回の彼女のスピーチの内容はとても素晴らしく,その表現力は高校生にも劣らないものでした。

ミスがなかったわけではありませんが,それはさほど重要ではありません。

『「自ら動いて」勉強する習慣』こそが彼女を最優秀賞に導いたと思うのです。

 

自ら参考書や辞書を使って新たな知識を得る。

また先生に質問をしたり英作文の添削をお願いしたりして,指導を仰ぐ。

『「自ら動いて」勉強する習慣』さえ身につけていれば,日々のテストや英検を,そして高校入試をも恐れる必要はありません。