楽しむって大事

こんにちは。

もうすぐ2018年が終わりますね。

みなさんはこの1年を振り返ってみてどう感じますか。

私はこの1年とても短く感じました。

それは毎日が楽しかったからだと思います。また新しいことも多く刺激が多かったからですね。

 

もちろん大変なときもありました。

毎日が楽しければいいのにと思ってしまいますが、毎日が楽しいとそれが当たり前になり、楽しかったことが普通になってしまいます。

辛いときがあるからこそ楽しいことが楽しいと思えるんですね。

 

辛いときも楽しめる方法を私は探しており、今は常にポジティブに考えるようにしています。

そして辛いことを避けるのではなく、受け入れようと決めました。

 

旅行した際に、旅館にたどり着くまでの時間は長く感じ、帰る時間は短く感じませんか?

楽しみを待つと時間は長く感じるものです。

学生のみんなもテスト期間は長く感じ、テストが終わってからの時間はとても短く感じませんか?

それはテスト後に友達と遊ぶ予定や好きなことができるという楽しみを作っているからですよ。

あとはテストが嫌いであるから、長く感じるんですね。

たしかにテストは辛いかもしれませんが、避けることはできないですよね?

だから受け入れるしかないと思いますよ。

 

最後に、「人生を長く過ごすには、たくさん楽しみなことを作れば良いなぁ。」と思います。

福井育英センター 高校部数学担当 島滝